季節の変わり目に、必ず喉がやられてしまいます。

"私は季節の変わり目に、必ず喉が痛くなります。
恐らく、夜中に暑かったり寒かったりして、寝巻きや布団の調節が上手くできないことから起こるものだと思います。
特に、秋から冬にかけては乾燥して喉の奥が腫れてしまいます。

こうなると、声も出なくなることが多々あります。
電話のオペレーターをやっていた時などは、全く仕事が出来ずに早退したこともあります。
欠勤しようにも、声が出ないために電話ができず、職場まで欠勤の連絡をしに行ったこともあります。

私の場合、やっかいなことに喉の痛みは必ず頭痛にもなります。
こうなってしまうと1週間以上は体調が戻らずに苦しむことになります。
そのまま風邪をひいたような症状になってしまうのです。

体調を崩す度に、食事に気をつけたり、お風呂に長く浸かって疲れをとるようにしたりと気をつけます。
しかし毎年、同じ時期に体調が悪くなるので自分でも学習能力がないなと反省します。

普段から運動不足だったり、食事の栄養管理を怠っていることが根本的な原因だとは思います。
生活を見直す必要がありそうです。"

管理人推薦の美容健康情報サイト


通販で2万円で買ったエアロバイク
© 青汁人気ランキング|旬の青汁. All rights reserved.